語学留学ならセブ島で決まり!|気軽に英語を学ぶ

握手

コンテンツ一覧

留学のすすめ

婦人

費用も安く、マンツーマンレスンを受けることができるフィリピン留学や、セブ留学が注目されています。マンツーマンレッスンは、短期間でリスニングとスピーキングの能力を上げるのに効果的です。治安が良くて観光も楽しめるので、特にセブ島はおすすめです。

View Detail

注目の留学先

フィリピン

新たに注目されている語学留学先と言えば、フィリピンです。世界でも3番目に英語人口が多く、ネイティブスピーカーも認めるほどの英語力を持っています。日本から近く、物価も安いので、費用を抑えたい人におすすめです。フィリピン留学を専門にに取り扱っているエージェントでは、様々な留学プランが用意されています。

View Detail

安く快適に学ぶ

英語と地球儀

以前は穴場的な扱いだったフィリピン留学ですが、少人数制で自分の理解度に合わせて学べることなどから人気が上がっています。物価も安いので学費も生活費もかかりませんし、気候も穏やかなのでシニア層の留学にもいいでしょう。

View Detail

マンツーマンと費用の安さ

地球と人形

費用の安さも魅力

フィリピンは多くの島が集まってできた国であり、セブ島はそのフィリピンの中心部にある島です。フィリピンへの留学は費用の安さか日本人に人気がありますが、特にセブ島は語学産業が盛んで多くの英会話学校があります。フィリピンは物価が安く欧米諸国への留学に比べ費用が圧倒的に少なくて済みます。またマンツーマン指導が多いのも特徴です。欧米の英会話学校ではグループレッスンが主流です。しかし、グループレッスンでは話す機会が少なく、留学したけれど英語が身につかなかったという人も多くいます。それに比べマンツーマンレッスンは話す量が圧倒的に増えるため、英会話の習得速度が速まります。欧米の例えば、ニュージーランドへの留学費用は1年間で約450万円程度と言われています。それに比べ、フィリピン留学は年間200万円程度で済みます。1ヶ月の費用は10万(学費、宿泊費、食費)プラス遊びや食事代で3万円程度と言われています。コストパフォーマンスの面から見ても圧倒的に魅力的です。

遊び派はセブシティ

セブ島は年間450万人が訪れるビーチリゾートです。セブ島留学のメインはセブシティとマクタン島です。また、セブシティには買い物、レストランでの食事、カフェ巡り、スパ、ネイル、マッサージなど遊びを満喫できるスポットがたくさんあります。そのため、勉強に集中したい人でもスパルタの学校がありますので、遊び、勉強とも充実させたい人はセブシティの学校を選ぶと良いでしょう。ダイビングの講習を受けたいという人はマクタン島にある英会話学校の方が交通費を削減できるため便利です。マクタン島はビーチ派の人におすすめです。セブシティーからビーチまでは30〜1時間で行けます。ただし、留学生でビーチに毎日行くという人は稀で、1ヶ月に1〜2回程度行くという人が大半のようです。

おすすめ関連サイト

  • グローバルスタディ海外留学センター

    海外で英語を学びたいとお考えであればセブ島の留学を計画すると良いですよ!サポートしてくれるサービスを探してみよう。